清潔感はキチンと整えた髪、洗濯された衣類、臭い、無駄毛の処理など
ありとあらゆるところをチェックされます。

鼻毛、耳毛、フケ等は論外です。

かつておしゃれだった髪型も「おっさんの若作り」になっている場合も
ありますし、おしゃれのつもりの香水も「臭い!」場合もあります。

「若々しい」と「若作り」は違います。

筋肉自慢で肌(筋肉)を過度に見せたり、日焼けサロンで焼いた肌が
カッコイイと思っていたり、おしゃれ髭が汚い印象になっていたり、
自分がよかれと思ったことも相手は評価していないだけでなく、
マイナスに評価している可能性もあります。

ちなみに、歯の汚れ、爪の汚れ、寝癖、体臭、汗ジミ、髪や顔の脂、
服のしわやシミ、毛玉、ほこりなどは言語道断。致命傷と思って下さい。

薄毛に関しては「隠す」より「あっけらかんと見せる」方がいいです。

志村けんやブルースウィルスを見て「うすっ!」って思わない効果です。
彼らは薄毛以前に人間として、男性として魅力があるので、髪はたいして
問題にならないのでしょう。

ドラマなどで薄毛をいじられるキャラはたいてい不自然な髪型で
薄い部分を必死で隠そうとしている場合です。